kiso


毎朝の基礎体温計測で体のリズムをチェック

毎月生理があるから、妊娠には問題なし。そう考えるのはちょっと楽観的すぎるかも。生理があっても、きちんと排卵が行われているかといった妊娠の可能性は、基礎体温を見なければ判断がつきません。

基礎体温は毎朝、目覚めてすぐ寝たままの状態で計るのが原則。

忙しい朝に検温するのは面倒、という人は、検温時間が短いタイプの婦人体温計を使用してみて。検温後はそのデータを記録し、グラフ化すると、自分の体のリズムを把握することができます。

健康な状態なら、グラフは2週間ずつ低温層と高温層に区分されるはず。
もしも、そうならない時には、婦人科にグラフを持参して相談を。
kisotaion

たった10秒で検温完了!
忙しい朝の味方。

検温したデータをAndroidスマートフォン用の無料アプリ「リズムノート」に転送すると、体のリズムをグラフで確認できるほか、体調や症状などの登録も可能。小さ<て薄いコンパクトデザインだから、化粧ポーチにもすっぽり収まります。
オムロン婦人用電子体温計
MC-642L[幅3.9×長さ10.3×厚さ1.6cm、約33.0g(収納ケース、電池含む)]

>>排卵日の計算