妊娠するために私達夫婦がしていること男性不妊サプリや葉酸サプリ

避妊をやめればすぐに妊娠できると考えるのは大間違いでした。 女性ホルモンの分泌が低下し始める体年齢にはまだ間があっても、「いつかは妊娠」と考えているので、妊娠しやすい体づくりのための努力は一日も早く始めるべきだと思いました。何げない毎日の生活の中に潜んでいる妊娠を阻害する要因と自分なりの解決法を、紹介しています。男性不妊サプリや葉酸サプリも紹介

基礎体温

自己流タイミング法

timing

月1回の妊娠のチャンスをのがさない、妊活の基本ともいえる自己流タイミング法。

基礎体温などから自分で排卵時期を予測し、その時期に合わせてセックスを行なうといういたってシンプルな方法です。

でも、排卵時期を正確に予測できていなかったり、排卵時期にセックスができなかったりして、チャンスをムダにしているか不安になりますよね、知っているようで意外に知らない自己流タイミング法です。

自己流タイミング法の成功のカギは、女性の年齢が35才未満であること、生理が順調であること、排卵がきちんと起こっていること、予測した排卵時期に複数回セックスができることです。

それらがクリアされているのに6周期~1年ほど続けても妊娠しない場合は、婦人科を受診して検査を受けたほうがいいと言われています。

自己タイミング法のやり方
自分でできる排卵時期の予測方法には以下のように基礎体温、おりもの、排卵日検査薬があります。それらの結果から総合的に判断。


まずは排卵日を予測


1.基礎体温をはかる
毎朝決まった時間の寝起きに、横になったまま検温します。できれば朝4~7時に。一般的には生理ごろから低温期に入り、低温期最後に体温がガクンと下がり(排卵日)、その後上昇し高温期になります。

2.おりものをチェック

排卵4~5日前になるとおりもの(子宮頸管粘液)の分泌量がふえます。おりものを指にとってみて10cmほど伸びるようなら、排卵直前というサイン。変化がわかるよう、ふだんのおりものもチェックしておく。

3.排卵日検査薬を使う
排卵間近に分泌量がふえる黄体化ホルモン(LH)。簡単な尿検査で尿中のLH濃度の上昇をとらえ、排卵日を予測。陽性反応の約36時間後に排卵が起こります。医療用医薬品のため、購入は調剤薬局、薬剤師のいるドラッグストアで。

排卵日検査薬はデジタルで判定表示するタイプ、検査薬にスポイトで尿を落とすタイプなどさまざまなタイプが出ています。

排卵日を予測したらセックスをする
妊娠しやすいタイミング=排卵日当日だけではありません。排卵日を中心に前後2日間が最も妊娠しやすく、プラス女性の体内で精子が生き続ける3~4日間を加えたおよそ8~9日間が妊娠しやすい時期です。


★オーガニックレーベルの葉酸

厚生労働省によって推奨され、母子手帳にも記載されるようになった「葉酸」。

アメリカでは「天然葉酸」と「合成葉酸」という2種類は別物として考えられているのですが、日本では石油由来の合成葉酸サプリ、または天然原料の中に合成葉酸をミックスしただけの、「なんちゃって天然葉酸サプリ」が溢れていそうです。

合成葉酸は、天然葉酸に比べて小児喘息になるリスクが高まるという研究結果(※)も出ていることから天然原料と完全無添加にこだわった葉酸サプリが発売。

それがオーガニックレーベルの葉酸です。

つわり中でも飲みやすい粒に、天然葉酸を400μg、他にも妊活中〜妊娠後まで必要なビタミン・ミネラルもたっぷり摂れる100%の無添加サプリです。

>>オーガニックレーベルの葉酸について詳しくはこちら

妊娠のチャンスは月にたった3日間。タイミングが大切!

important

妊娠率は、精子と卵子が出会うタイミングに大きく左右されます。

それは、精子にも卵子にも寿命があるからです。

精子と卵子の出会うタイミングが少しでもずれると、妊娠する可能性は大きく低下してしまいます。

精子の場合、その寿命は射精後およそ2日間といわれています(場合によっては5日間ほど生きていることもあります)。

一方、卵子の寿命は精子よりもさらに短く、排卵後から8時間程度です。

この両者の寿命を考慮すると、妊娠する可能性が最も高まるのは、排卵前の2日間と排卵日当日ということになります。
つまり、排卵日の3日以上前にセックスすると排卵日までに精子が老化して受精しにくくなり、排卵後8時間以上経ってからセックスすると今度は卵子が老化して受精しにくくなる、ということです。

ちなみに、寿命を過ぎた精子や卵子でもまれに受精することはあるみたいです。

中には排卵日の1週間前にセックスをして妊娠したという例もあるのだとか。

しかし、そういう受精卵は、そのまま運良く着床にこぎつけても発育できず、流産してしまう確率が非常に高いといわれています。

つまり妊娠するためには、この1ヵ月のうちの3日間をどう生かすか、が鍵となってくきます。

基礎体温や排卵チェッカーで排卵日を予測したら、その2日前から基礎体温が上昇を始めるまで1日おきのペースでセックスするというのが妊娠率を高める最も確実な方法といえそう。

とはいえ、共働きだとお互いのスケジュールが合わなかったり、疲れてそれどころじゃない、という場合も……。

基本は二人のセックスありきの妊娠ですよね。

やはりパートナーとじっくり話しあうことが大切ですね。

妊娠しやすい体作り⑥排卵の確認

kiso
毎朝の基礎体温計測で体のリズムをチェック

毎月生理があるから、妊娠には問題なし。そう考えるのはちょっと楽観的すぎるかも。生理があっても、きちんと排卵が行われているかといった妊娠の可能性は、基礎体温を見なければ判断がつきません。

基礎体温は毎朝、目覚めてすぐ寝たままの状態で計るのが原則。

忙しい朝に検温するのは面倒、という人は、検温時間が短いタイプの婦人体温計を使用してみて。検温後はそのデータを記録し、グラフ化すると、自分の体のリズムを把握することができます。

健康な状態なら、グラフは2週間ずつ低温層と高温層に区分されるはず。
もしも、そうならない時には、婦人科にグラフを持参して相談を。
kisotaion

たった10秒で検温完了!
忙しい朝の味方。

検温したデータをAndroidスマートフォン用の無料アプリ「リズムノート」に転送すると、体のリズムをグラフで確認できるほか、体調や症状などの登録も可能。小さ<て薄いコンパクトデザインだから、化粧ポーチにもすっぽり収まります。
オムロン婦人用電子体温計
MC-642L[幅3.9×長さ10.3×厚さ1.6cm、約33.0g(収納ケース、電池含む)]

>>排卵日の計算