妊活ブログ

福岡の不妊治療のクリニックで産婦人科専門医、生殖医療専門医をしています。 妊活や不妊治療、男性不妊などを専門知識をふまえて紹介したいと思います。

男性不妊のサプリ

男性不妊のサプリはなにがいい?

男性不妊のサプリ

男性不妊にサプリメントでは、コエンザイムQ10がいいようです。コエンザイムQ10については論文もあり、男性不妊への効果が認められています。

また男性不妊にいいことはの睾丸(精巣)を冷やすことだそうです。

睾丸は、体の外にあり、体内温度よりも2℃ほど低いのが理想だそうです。

これを保つために最近では男性用の妊活パンツや睾丸を冷やすためのシートもあるそうです。

デスクワークが一日中続くと、パンツやズボンなどでどうしても睾丸に熱がこもりやすくなります。

仕事をしている間の約8時間、およそ1℃下げることができるそうです。、

陰嚢冷却パンツや陰嚢冷却シート、男性不妊のサプリはやりすぎかなと思うけど、夫婦が共に暮らす中で妊娠に向けてがんばる期間というのは、そんなに長いものではないと思う(願っている)のでできることはできるだけ、出し惜しみせず、後悔のないようにトライしたいなあと思います。


スマートフォンで自分の精子を見ることができるアプリがるようです。
アプリを利用することで、精子を見ることができ、早い段階から夫が妊娠へのトライを考えるきつかけになればいいと思っています。

妊娠するための栄養素、男性不妊に効くサプリメント

man

男性不妊のサプリに必要な栄養素を調べてみました。

コエンザイムQ10
ミトコンドリアのエネルギーに必要な成分ですが、脂質性のため油分の多い食事と一緒でないと吸収しにくい性質と言われています。

亜鉛&セレン
亜鉛濃度が高まると精子の数や運動率も増え不足すると数が減り、質が衰えるという研究結果があるようです。同じくセレンというミネラルも不足すると正常率や精子数に影響を及ぼし、やがては妊娠成功率が下がる原因になるそうです。

L-カルチニン
ミトコンドリアへ脂肪酸を運ぶ役割を担います。ミトコンドリアが活発に勣くことで、精子や卵子が若返り、妊娠しやすい体質を作るそうです。男性は20歳をピークに、加齢とともにこれが減少していきますので要注意です。

L-シトルリン
健康や運動と密接に関わるアミノ酸のひとつがL-シトルリン。‐酸化窒素を生み出すので、タイミングをサポートする男性の健康面や温活したい女性、ともに必要な栄養素です。

プロフィール

adarama89

福岡の不妊治療のクリニックで産婦人科専門医、生殖医療専門医をしています。

福岡の不妊治療のクリニックで産婦人科専門医、生殖医療専門医をしています。 妊活や不妊治療、男性不妊などを専門知識をふまえて紹介したいと思います。