妊活と男性不妊、妊娠するために私達夫婦がしていること

避妊をやめればすぐに妊娠できると考えるのは大間違いでした。 女性ホルモンの分泌が低下し始める体年齢にはまだ間があっても、「いつかは妊娠」と考えているので、妊娠しやすい体づくりのための努力は一日も早く始めるべきだと思いました。何げない毎日の生活の中に潜んでいる妊娠を阻害する要因と自分なりの解決法を、紹介しています。

妊娠

葉酸サプリ、オーガニックレーベルの葉酸

baby

厚生労働省によって推奨され、母子手帳にも記載されるようになった「葉酸」。

アメリカでは「天然葉酸」と「合成葉酸」という2種類は別物として考えられているのですが、日本では石油由来の合成葉酸サプリ、または天然原料の中に合成葉酸をミックスしただけの、「なんちゃって天然葉酸サプリ」が溢れていそうです。

合成葉酸は、天然葉酸に比べて小児喘息になるリスクが高まるという研究結果(※)も出ていることから天然原料と完全無添加にこだわった葉酸サプリが発売。

それがオーガニックレーベルの葉酸です。

つわり中でも飲みやすい粒に、天然葉酸を400μg、他にも妊活中〜妊娠後まで必要なビタミン・ミネラルもたっぷり摂れる100%の無添加サプリです。

>>オーガニックレーベルの葉酸について詳しくはこちら




オーガニックレーベルの葉酸の口コミ


『朝のふらつきもなくすこぶる健康♪』

ちょっと高いかな~とも思ったけど、100%無添加と天然原料いう言葉にひかれて購入しました。

飲み始めて2週間ほどで朝のふらつきも減っきたようで、イキイキとした毎日を送っています。

3ヵ月目になりますが肌トラブルも少なくすこぶる健康♪

職場でも「元気すぎ」と妊婦あつかいして貰えません(笑)産まれてくる赤ちゃんのために、そして私自身の美容と

健康のために、末永くお世話になります。

ニックネーム K.S 様



『母乳から少しでも栄養がでるように』

産婦人科の先生が、授乳中にも葉酸は必要だと言っていたので出産後も飲み続けています。

好き嫌いが多く偏食がちな私にとって、天然のビタミンやミネラル類がバランス良く摂れるオーガニックレーベルの葉酸は本当に欠かせない存在です。

今、3ヶ月になる男の子がいますが、母乳から少しでも栄養がでるように、これからも続けていきます。

東京都在住・M.S



『夜中の授乳に耐えられた!産後の抜け毛も気にならない!』


妊娠が発覚した時に、主人が色々と調べてくれて御社の葉酸を注文してくれました。天然原料や安全性など、とことんこだわっているのが良いですね。

初産のため、つわりに悩んだり体調も崩しがちでしたが、主人の協力と葉酸パワーで乗り切ることができました!

五体満足で産まれてきてくれたことが一番ですが、夜中の授乳に耐えられたのも、産後の抜け毛が気にならなかったのも、葉酸のお陰です。

本当にありがとう!

茨城県在住・Y.T


>>オーガニックレーベルの葉酸について詳しくはこちら-今なら初回実質0円







妊活は夫婦で!今すぐできることまとめ

ninkatu

一般的に「不妊」と聞くと女性側に問題があるのでは?と思われがち。ですが、実はその原因の約半分は男性側にもあることが明らかになってきました。つまり女性側の通院や治療だけではなく、男性もいっしよにカップルでの治療が重要であるということです。

男性は思いがけないことに現実逃避的になったり、自尊心が傷つくケースもときにありますが、最終的には妊活のため前向きに治療にとり組むかたが多くいます。

精子は毎日つくられることから生活習慣を改めることでその数や質を高めることが可能です。

妊活はふたりでの協力あってこそです。今すぐふたりでできるコトをまとめました。

精子と卵子の妊娠カアップをお役立ててください。

日々の生活習慣や、妊活へのマインドなど夫婦それぞれが心がけるとよい5つのポイントをまとめました。精子力&卵子カアップにつなげてください。


卵子力UP

1.運動習慣をとり入れる
毎日続けられるようなウォーキングやストレッチ、ヨガなどがオススメです。
冷え性などの体質改善にもつながるのでは。男性にくらべておだやかな運動を。

2.バランスのよい食事を心がける
運動に加えて、栄養素をバランスよく含んだ食事を。
授かりやすい健康的な体をめざしましょう。
過度のダイエットはホルモンバランスをくずすことも。

3.喫煙はしない。過度の飲酒もしない
男性も同様ですが、妊活をスタートするのであれば喫煙はNG。
また、過度なアルコール摂取も、体には悪影響を及ぼします。

4.ストレスを感じるまでがんばりすぎない
仕事や人間関係、妊活いずれもも無理をしないこと。
ストレスを感じるレベルまでがんばりすぎてしまうと、早々にエネルギー切れに。
周囲とくらべないことも重要。

5.リラックスできる生活 恨を持つ
入浴やアロマ、整体、マッサージなど体にとって心地よくリラックスできる習慣を持ちましょう。
「がんばったら、しっかり充電する」というサイクルが体にも好影響。


精子力UP

1.しっかりとした体の鍛練
女性よりも運動強度が高い全身の筋力を鍛えるトレーニングをとり入れてることで
男性ホルモンの分泌や疲労回復に欠かせない成長ホルモンの増加をサポートします。

2.喫煙は精子に悪影響を及ぼす一因
喫煙は一酸化炭素などの有害物質を体内に送り込み、その分。必要な酸素や栄養を各器官に運ぶ妨げに精巣にも同様で精子の量や質、運動量の低下を招きます。
             
3.定期的に性行為の機会を持つ
禁欲すると精子の数や運動率が高まると思いきや、実は低下するので要注意。
パートナーとの定期的なセックスこそ、精子カアップにつながります。

4.健康によい食品をしっかり食べる
朝食抜きは基礎代謝を低下させ、体の老化を早める原因に。バランスのとれた食事をしっかりが基本。一般的には避けたいコレステロールも男性ホルモン産出には必須!

5.抗酸化のため栄養補給やサプリメントの摂取
酸化とは、つまり老化のこと。体 はもとより精子の酸化を防ぐため、にんにくなど抗酸化が期待できる食品、サプリメントを日ごろから摂取するよう心がけてください。



妊娠のチャンスは月にたった3日間。タイミングが大切!

important

妊娠率は、精子と卵子が出会うタイミングに大きく左右されます。

それは、精子にも卵子にも寿命があるからです。

精子と卵子の出会うタイミングが少しでもずれると、妊娠する可能性は大きく低下してしまいます。

精子の場合、その寿命は射精後およそ2日間といわれています(場合によっては5日間ほど生きていることもあります)。

一方、卵子の寿命は精子よりもさらに短く、排卵後から8時間程度です。

この両者の寿命を考慮すると、妊娠する可能性が最も高まるのは、排卵前の2日間と排卵日当日ということになります。
つまり、排卵日の3日以上前にセックスすると排卵日までに精子が老化して受精しにくくなり、排卵後8時間以上経ってからセックスすると今度は卵子が老化して受精しにくくなる、ということです。

ちなみに、寿命を過ぎた精子や卵子でもまれに受精することはあるみたいです。

中には排卵日の1週間前にセックスをして妊娠したという例もあるのだとか。

しかし、そういう受精卵は、そのまま運良く着床にこぎつけても発育できず、流産してしまう確率が非常に高いといわれています。

つまり妊娠するためには、この1ヵ月のうちの3日間をどう生かすか、が鍵となってくきます。

基礎体温や排卵チェッカーで排卵日を予測したら、その2日前から基礎体温が上昇を始めるまで1日おきのペースでセックスするというのが妊娠率を高める最も確実な方法といえそう。

とはいえ、共働きだとお互いのスケジュールが合わなかったり、疲れてそれどころじゃない、という場合も……。

基本は二人のセックスありきの妊娠ですよね。

やはりパートナーとじっくり話しあうことが大切ですね。

妊娠する前に受けておいた方がいい検査について

woman

妊娠前に受けておいたほうがいいと思われる検査は、尿検査、血圧測定、貧血検査、クラミジア検査、風疹抗体検査、水痘・帯状疱疹ウイルス抗体検査、サイトメガロウイルス抗体検査、子宮がん検診、超音波検査など。

これらを基本に、猫を飼っている人はトキソプラズマ抗体検査を、夫がB型肝炎保因者の場合はB型肝炎の検査を、性病が心配な人はHIV検査を、というようにオプションを追加するのが賢い検査の受け方みたいです。

妊娠前検査で、妊娠力には何の問題もなしと、太鼓判を押してもらえれば何より。少々難あり、の結果だったとしても、医師の指導の下に治療に励めば、明るい光が差してくるはず。

妊活中はゴールとも思える妊娠・出産も、冷静に考えれば人生の通過点。その先も、ホルモンバランスの変化に応じて、文字通り山あり、谷あり、女性の体と心は変わり続けます。

女性の人生には、頼れる産婦人科医が絶対必要。妊娠前検診で出会うドクターが、かけがえのない存在になるかも。


2012年の風疹患者数は世界第4位
WHO=世界保健機関が発表した、去年の世界の風疹患者数ランキングで、日本は中国、ルーマニア、バングラデシュに次いで第4位。

先進国で唯一、上位にランクインしたことが話題を集めました。
風疹は妊娠中の女性が感染すると赤ちゃんに障害が出る場合があります。

「先天性風疹症候群」と診断された赤ちゃんの数も、日本は世界第7位というショッキングな結果に。流行は今も続いていることから、風疹抗体検査の重要性はよりいっそう高まっています。

妊娠中は予防接種が受けられないので、抗体がないとの検査結果が出たら、妊娠前に必ず予防接種!


妊娠前検査の主な項目と検査の目的

◆尿検査
慢性の腎炎や糖尿病がないかを調べます。

◆血圧測定
高血圧の人に起こりやすい妊娠高血圧症候群のリスクをチェックしまj

◆貧血検査
妊娠中は鉄分が不足しがちになるため、貧血が進行します。検査の結果、貧血が認められたら、早めに治療を開始します。

◆クラミジア検査
クラミジア感染症にかかっていないかを調べます。感染を放置すると、卵管などに炎症が起こり、不妊の原因になることがあります。

◆風疹抗体検査
風疹の抗体があるかを調べます。妊娠初期に風疹にかかると赤ちゃんの耳が聞こえなくなるなどの障害が出る怖れがあります。

◆水痘帯状疱疹ウイルス抗体検査
水痘帯状疱疹ウイルスの抗体があるかを調べます。妊娠初期に水痘(水疱瘡)にかかると赤ちゃんに奇形が生じるリスクが高くなります。

◆サイトメガロウイルス抗体検査
サイトメガロウイルスの抗体があるかを調べます。妊娠中にこのウイルスに感染すると赤ちゃんが難聴になる可能性が高くなります。妊娠初期の感染はさらに、赤ちゃんへ深刻な障害をもたらす場合があります。

◆子宮がん検診
子宮頸がん、子宮体がんの検診を行います。早期に発見できれば、妊娠の可能性を残すこともできます。

◆超音波検査
子宮筋腫や卵巣腫瘍の有無を調べます。

★猫を飼っている人はこの機会にトキソプラズマ抗体検査

妊活にホンキになったら妊娠力をチェック

check

妊活にホンキで取り組もうと思ったら、絶対知っておきたいのは、今の自分に妊娠するための力がきちんと備わっているかどうかですよね。

そこで妊活セルチェックをまとめました。セルフチェックの項目に心当たりがあったら、妊娠力が下がっているかも!?

生理時の強い痛みや経血異常は子宮内膜症や子宮筋腫の兆候り‥

妊娠するための能力が年齢とともに低下していくことはいわば常識。けれども、同じ年齢の人すべてが同じレベルの能力を備えているわけではありません。

若くても妊娠力が低い人もいれば、逆に高齢でも妊娠力が衰えていない人もいます。だからこそ、ホンキで妊娠を考えるなら、自分の妊娠力をきちんと知る努力をするべきだとおもいました。
妊娠力を知るうえでポイントとなるのが、子宮と卵巣の元気度だそうです。

子宮や卵巣の老化という言葉を最近よく耳にしますが、それは子宮と卵巣が何らかの異常によって、本来の働きを果たせなくなっている状況を指します。

子宮の元気度は、生理の状況から判断できます。セルフチェックの項目の多くは、子宮筋腫や子宮内膜症の可能性を探るもの。

セックスの時などに痛みを感じるのも子宮内膜症の症状のひとつ。子宮筋腫や子宮内膜症は、状態によっては不妊の原因ともなるので、要注意。

子宮頸がんの検診を定期的に受診していれば、子宮の異常にいち早く気づくことができます。


卵巣の老化は、妊娠だけじゃなく
女性のキレイの危機り‥

卵巣年齢のセルフチェックで、生活習慣にかかわる項目が多いのは、不規則な生活は卵巣の老化にストレートに結びつくからです。特に喫煙は卵巣に深刻なダメージを与えるみたいです。

卵巣が老化すると、不妊に直結する排卵障害を引き起こすことも。

また、卵巣の老化は女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌量の低下を招き、その結果シワやシミといった肌のトラブルのほか、髪のボリュームがなくなるなどの変化が現れます。

女性らしさを作るためのホルモンともいわれるエストロゲンの減少は、女性のきれいの危機!

卵巣年齢のセルフチェックに思い当たることが多いということは、妊娠力が低下している可能性が大きいと自覚したほうがよさそうです。

卵巣年齢のセルフチェック
□日常的にストレスを感じることが多い
過去に急激なダイエットをしたことがある
BMI値が18以下・または25以上
夏でも手足が冷たいほどの冷え性だ
喫煙の習慣がある
肌のハリがない、シワが気になる
髪の毛のツヤやコシがなくなり、白髪が増えた
不規則な生活をしている
週に3日以上、外食をしている
コレステロール値や中性脂肪値がかなり高い、もしくは低い
過去6ヵ月間、セックスをしていない
生理周期が乱れている
最近、経血の量が減ってきた
生理周期がだんだん短くなってきた、あるいは長くなってきた


子宮の元気度をセルフチェック
セックスの時や排便時にお腹の奧が痛む    、
最近、生理痛がひどくなってきた
経血が黒っぽい
最近、経血の量が増えてきた
経血に大きい血の塊が混ざる
生理のたびに、我慢できないほどの生理痛がある
生理時、足の付け根や太ももに痛みがある
生理時、昼間でも夜用ナプキンでも漏れてしまう
クラミジア、淋病などの感染症にかかったことがある
子宮筋腫や子宮内膜症と診断されたことがある
ギャラリー
  • 男性不妊の改善
  • 男性不妊のサプリはなにがいい?
  • 葉酸サプリ、オーガニックレーベルの葉酸
  • 妊活は夫婦で!今すぐできることまとめ
  • 自己流タイミング法
  • 妊娠のチャンスは月にたった3日間。タイミングが大切!
  • 妊活中の通院ストレスを軽減する在宅自己注射
  • 病院で排卵の時期をチェック
  • 妊娠するための栄養素、男性不妊に効くサプリメント